ちょっとマイナーなアイムジャグラー7

 

アイムジャグラー7は5号機のジャグラーシリーズとしては第2弾となっており、発売当時はアイムジャグラーがホールのメインとして人気があったので導入されなかった店舗も多いかもしれません。

 

前作のアイムジャグラーEXと違う点として7ではビッグボーナス確率を甘めに作っていました。EXではレギュラーの確率を甘めに設定してより多くのボーナスが期待される仕組みになっていましたが、アイムジャグラー7では逆になったのです。

 

ですのでBIGを楽しみやすい機種となったのですが、その代わりREG確率が悪いので長時間打つ際には注意も必要です。

 

またほんの少しですが前作よりも勝ちやすい仕様になっており、例えばREG確率で高設定や低設定を見抜けたり、高設定での機械割もアイムより僅かですがアップしており、どちらかというときちんと設定判別などをすればアイムジャグラーより勝ちやすい機種になっています。

 

この当時のほかメーカーのパチスロ機も5号機の基準に対応できず苦労してきた中、北電子のジャグラーだけは4号機から完全告知機種ばかりだしていて、この5号機時代になってからは完全に他メーカーのパチスロ機より設置率も高く、老若男女問わず多くの方から不動の地位を得た一機種かと思います。

 

もちろんGOGOランプの告知で楽しめたり、サウンドの変化などのちょっとした変化なども楽しめるのですが、パチスロゲーム化にはなっていない模様です。